STIファクトリー備忘録

趣味のサッカー、ロードバイク、ランニングのトレーニング日記です。 書くことでモチベーション維持に活用しています。 文章能力低いので写真で誤魔化しているとか? 自分でやれる範囲のメンテナンスもしますので、誰かの役に立てば幸いです。

2020年10月

日曜日は彩湖練へ。

久しぶりに週末晴れた気がします。
少し寒いけど日中は暖かくなりそう。
路面は少し染み出しがある状態。

image

開始時点で11人集まりました。
15周回(残り3周フリー)
逃げ5人、追走6人に分かれて2分30秒差でスタートします。

土手上は向い風でキツい。
久しぶりにスガワラ君が参加してくれた。スガワラさんと名前が被ります(笑)
何とか合流するまでは連れて行ってあげたい。
スガワラさんと私が長めに牽いてスピードを落とさないように。
3周目にサイトウ君、キヅカ君が合流。
7周目に追走集団と合流して強度が上がる。

image

徐々に人が減り12周回で7人残っています。
ローテはしっかり廻してキツいメンバーの前にも入る。
13周目にフリーになるとアタックが頻繁する。
身体は動くので反応出来るのは追走する。
お初のヴェンジさんが強い。
14周目の土手下で3人抜け出したのも全力で埋めた。
カウンターで土手登りにアタックする。
土手上の向い風を1人では逃げ切れないので8割で・・捕まった瞬間にMKNさんが強烈なアタック!ギリギリ耐えてラスト1周へ。
土手登りで懲りずに再びアタックする。
チョウ君にカウンターで殴り返された。
皆んな逃してもらえず土手下からラストへ。
ヴェンジさんの早駆けアタックに誰も反応出来なかったので全力で埋めて集団ケツでゴールしました。

久しぶりに最後まで残れました。ズイフト練の成果かもしない。
1時間51分 NP 240 w 

image

汚れたので洗車しました。
ヨメさんがSnowManの配信ライブをお楽しみ中なので静かにしなくては・・

image

アーカイブも無いライブ配信に課金するのは勿体ないと思ってしまうけど・・
そんな事を口走ったらzwift解約させられそうなので黙っておこう。

image

コンプレッサーは外に出されたタイミングでMKNさんが洗車に来る。

image

静かにしないとぶっ飛ばされますよ(笑)

ではでは☆(ゝω・)v

ハムストリングを痛めてから1週間経過しました。
毎日ローラー練していますが、ランニングは出来るかな?

久しぶりに走ってみます。
気分転換にいつもと違うルートにしてみました。
過ぎる風景が違うと新鮮な感じになります。

image

見沼田んぼ方面へ。
キロ5分ペースなら問題ありません。
全力走はまだ張りがある感じかな・・もうしばらくサッカーはお休みしよう。

image

子供のサッカーを見学に寄りました。
親の知らない場所で成長してるのか?

image

部屋の掃除しない奴がトイレを掃除してる。
マジかよ(笑)

image

またまた寄り道してバイチャリへ掘り出し物を探しに行きました。

image

ログリッチが乗ってそうなバイクですね。

image

SACRA・・何も言いません(笑)

image

ディスクホイールだけ買ったら踏ん切りつくかな?

image

子供にサイズが丁度良さそうなルコックの7分丈のパンツを買いました。800円w
もうすぐ私のサイズでも大丈夫かもしれない。

11km流して帰宅しました。

ではでは☆(ゝω・)v

今週は毎日zwiftにてトレーニングしました。
サッカーで痛めたハムストリングもローラーなら問題なさそうです。

EMU Japan Raceの火曜日と木曜日にエントリーしました。
1人では追い込めない強度に引き上げてくれる。

火曜日は登るコースなのでBクラスにエントリーします。

image

苦手とか言ってられないので身を投じます。

image

タレないようにギリギリのペース走にて。

image

そう思ってもキツくてシンドい。

image 
この集団について行かなくては。

image

必死に付いて行きます。

image

Aクラスのアタックに反応したら集団から抜け出す。

image

スプリントして8位でした。

木曜日は平坦だけど短い坂を含む16周回のコースです。
Aクラスにエントリーしました。

image

水曜日の3時間ローラーのダメージがハンパなく序盤から踏めない。
ズルズル下がって脚が合うグループで耐え忍びます。
短い坂を16回インターバル練だと思って踏ん張る。
忙しくてスクショする暇すらありません(笑)

image

20秒16回とか?
ガーミンの波形が忙しい。
何度も千切れそうになりました。

image

最後まで出し切って30位です。
Aクラスの上位はハンパない・・Sクラスとか?
いい練習になりました。

ではでは☆(ゝω・)v

zwiftにて11月8日開催されるRoad to Okinawa Recon Rideの試走イベントに (A)クラスでエントリーしました。

image

19時スタートの開始時間に合わせて仕事も家庭も調整する。
107km獲得標高1383mとローラーで走るには未体験の領域です。3時間位かな?
限界への挑戦のつもりで頑張ろう。

image

RX高岡さんがリーダーです。ギネス認定おめでとうございます。
スタートからしばらくはウォームアップ。
残り100kmからリアルスタートになりました。

image

30分経過、8人程の集団になりました。
出来る限りついて行きたい。

image

1時間経過、1周目の山岳へ。
ローテーションしながらギリギリ耐えてます。

image

1時間30分経過、2周目に突入しました。
また同じコースを耐える自信がありません。

image

2時間経過、ついに集団から遅れる人が出てくる。
私も120分エンデューロ耐性しかないので身体が限界を超えました。

image

2時間30分経過、3人だけになりました。
もう後ろに付くだけで精一杯・・いつ切れてもおかしくない状態です。

image

100km経過、ラストまであと7kmです。
使える筋肉は全て使ってダンシングで粘る。
まったく前に出られず他の2人に申し訳ない。

image

3時間丁度にスプリントしてほぼ同着でした。
ラストだけ前に出る勇気はありません。
結果的に8位は上出来かと思います。
ローラーから降りた瞬間に攣って悶絶する。

image

補給の残骸(笑)
まったく足りず子供がサッカーで使うゼリーにまで手を出すクソ親父です。
消費カロリーは2223Kcalでしたので、1個200Kcalでも助かりました。

image

この経験は糧になるかと。血肉にして来月のレースに挑もう。

ではでは☆(ゝω・)v

今更ですがBSにて、今年行われた2020自転車ロード世界選手権の放送が10/19にありました。

YouTubeでしか観てないのでありがたい。
初山選手の解説付なのも嬉しいです。
録画しておきましたよ。

image

なんちゅうコースや・・獲得標高が5000m以上あります。

image

新城選手も逃げに乗って頑張ってる。

image

最後まで粘る走りに感動しました。

image

ベルギー勢の強烈な牽引で集団が小さくなっていく。赤い悪魔はサッカーも自転車も強い。

image

ヒルシです!(言いたいだけw)
ラストはエース級しか残らない。

image

すごい形相で全身全霊のアタック!!
この人は絵になりますね。

image

逃げ切って美しい勝利でした。

image

2位争いはファンアールトが先頭譲らず最後まで・・スプリントする姿が強くてカッコいい。

image

まさかこの後に世界王者が落車して骨折するなんて予測不能です。
改めて調子が良い時ほど油断大敵と思いました。

ではでは☆(ゝω・)v

↑このページのトップヘ